2007年04月27日

所得税と所得

所得税と所得
簡単にまとめてみました
所得:収入から必要経費や法律で認められた控除額を差し引いた金額のことで、所得にはだいたい10種類ほどありますが、小額な財形貯蓄の利子や貯金の利子、損害賠償金、遺族年金などは一定の要件に該当するならば非課税所得になり税金はかかりません。
所得税:毎年1月1日〜12月31日までの1年間の所得金額にかかる税金で、原則は各種の所得を合計して計算されます。その際に、利子所得、退職所得、山林所得、建物や土地のどの譲渡所得や源泉分離課税を選択した配当所得は他の所得とは別にそれぞれ分離して所得税計算をするようになっています。

所得税の種類は
@利子所得:貯金の利子、公社債の利子、公社債投信や貸付信託の収益分配金などによる所得。
A配当所得:株式配当金、証券投資信託の収益分配金や出資の剰余金の分配などによる所得。
B不動産所得:不動産、土地の権利、船舶や航空機の貸付による所得。
C事業所得:商業、工業、農業、漁業、自営業などの事業による所得。
D給与所得:給与、賞与の所得。
E退職所得:退職によって得られる所得。
F山林所得:最低5年間所有していた山林を伐採、あるいは立木のまま売った時の所得。
G譲渡所得:家庭用、事業用の固定資産を売った所得。
H一時所得:懸賞やクイズの賞金、満期の保険金などの所得。
I雑所得:原稿料や公的年金、そのほか@〜H以外の所得。
タグ:所得 税金
★FC2 Blog Ranking★
posted by とりかい at 12:25 | Comment(0) | TrackBack(0) | 税金の基礎を少し

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。