2007年03月01日

金利上限54.75%!

金利上限が54,75%

これが認められている金融業者があります。ご存知でした?

日掛け貸金業者です。
これは 日掛け貸金業者の特例 という規定によって公に認められているのです。

何故にこんな高い金利が認められているかというと
日掛け金融業者はほとんどが零細業者であり、他の貸金業と兼業できない。更に毎日集金活動をするので、回収コストがかかるから
という理由だそうです。

金融庁のホムページにPDFファイルがありますので、読まれてみるとわかるのですが、実際にはこの日掛け貸金業者には条件がありその中の一部に

◆貸付けの相手として主として物品販売業、物品製造業、サービス業を営むものという規定がだが、被害者の会の統計では、貸付けの相手の90%が一般サラリーマン、パートタイマー、主婦、年金生活者。

◆貸付け相手には高齢者が非常に多く、消費者金融から借りることができない多重債務者や自己破産者が多。

◆日賦貸金業者は、自営業者でない人達にダイレクトメールを送ったり、団地のポストに広告を無作為に投げ込んだりしている。

◆申込みの際に職業の欄に何か販売しているように書かせて、違法行為を正当化している。

などいわゆる違法がほとんどなのです。

特例は、主として物品販売業、物品製造業、サービス業を営むものにしか貸付ができないとされているのですから、一般のサラリーマンや、主婦の方には貸付できないのです。!!

この金利上限54.75%の日掛け貸金業者の特例は排除する動きもあることはあるので早く実施されることを望みますが、先ずはこういう業者から融資を受けないようにご注意を!

タグ:金利 金融
★FC2 Blog Ranking★
posted by とりかい at 00:00 | Comment(1) | TrackBack(0) | 金融

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。