2007年03月03日

融資を受けて詐欺の共犯になる?

買取り屋ってご存知でしょうか

実は知り合いに教えてもらいました。

商品を担保に融資したり、カードで何かしら商品を買わせて債務者に信用があるかどうかを審査してから融資します

というものです。

どういうことかというと

多重債務者が持っているクレジットカードでパソコンや高級腕時計など換金性の高いものを買わせて、時価の3割り〜4割りの価格で買い取り、金券ショップなどで、換金させ手数料を取ったりするのです。で,残りのわずかなお金が債務者に渡されるのです。

多重債務者の多くは、クレジット会社から融資を受けていることがほとんどなので、それ以上は融資してもらえないけれど、クレジットカードでの買い物はできる場合があるため、この枠まで狙われることになるわけですね。

販売店の中には、買取り屋とグルになっているところもあって、商品を買い取り屋が債務者から買い取った後、またその商品を店頭で売っているところもあるそうです。

しかも、悪いことに、だまされた債務者本人も、クレジット会社に対する詐欺の共犯にされてしまうこともあるそうです。

厄介なことに、この件数が多いと、個人の破産申し立てすら免責許可が下りないこともありだそうなので特に注意です。
タグ:お金 融資
★FC2 Blog Ranking★
posted by とりかい at 00:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 金融

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。