2007年03月07日

選挙が終わってから消費税を上げる

11年度までに国、地方を通じて基礎的財政収支のバランスを回復。

これ現在の政府基本路線ですが

2007年の秋から消費税を含む抜本的税制改革をして2007年度中には具体化する。

というのも今年になって政府が明らかにした方針です。

ということは、選挙までは消費税については今のところ色々言わないで、選挙が終わってから消費税を上げる活動に入りますよ。
という意味にとれてしまいます。

国にはお金がないので、今年の秋からは地方税収をもっと取ることになりすよ。皆さん用意しておいてね!というメッセージでしょう。

大企業それに輸出関連企業にとってはありがたい話です。
成長路線を維持し続けるために、法人税は減税となるわけで
法人税は仮に10%減税になったとすると約4兆円のですから、その分庶民への増税は確実と思えるのです。

基本的に消費税自体は上げねければならないのはわかりますが
その前に政府は、お役所や、各議員先生がたの無駄な金使いと、
おかしな思考を矯正する法案を先ず進めるべきではないでしょうか?

常識がないのが政治家かもしれませんが、そんな人たちが、手前味噌なことばかりやっては、この国は移民募集しなければやっていけなくなりますよ。ほんとに。
タグ:消費税
★FC2 Blog Ranking★
posted by とりかい at 00:00 | Comment(1) | TrackBack(0) | 政治

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。