2007年03月08日

21世紀ビジョン懇談会を思い出すと

21世紀ビジョン懇談会が昨年の7月に元総務大臣の竹中平蔵さんを中心に行われましたが、皆さん覚えていますか?

私は、ほとんど忘れかけていました。
というか、先ほどふと思い出してメモを読み直しました。

内容は、2011年までには人口20万人以上の自治体の約50%は不交付団体にして、更に2015年か2016年には人口10万人以上の自治体のこれまた約50%までも不交付団体にしましょうよ。

とまあ、こんな内容ですか。

そこで、将来道州制を採用した場合、ほとんどが、不交付団体になってしまうわけで、政府の「自立と責任」の政策路線は加速される仕組みになっているようです。(点と線がつながりそうです)

小さな政府はいいことだと思いますが、シブチン政府にはなってほしくないものです。

そのころはもう安倍さん いないかっ。
タグ:自治体 政府
★FC2 Blog Ranking★
posted by とりかい at 00:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 政治

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。