2007年03月11日

ハローワークで広域求職活動費をもらうには

ハローワークに行ったことがありますか?
私は過去何回もあります。

実際にハローワークで、就職が決定したことはありませんでしたが
その頃知らなかったことがあります。

広域求職活動費と移動費 です。

ハローワークで就職先が紹介、斡旋された時
その会社なり企業に面接に行きますよね

もし、その会社がハローワークの管轄区域外の営業所や工場、出張所などっ立った場合

交通費や宿泊費を負担してくれる制度がこの

広域求職活動費 なのです。
調べてみましたら
鉄道運賃と車代などの交通費は実費相当額を
宿泊費は7,800円〜8,700円 最長6泊まで 負担してくれます。

ただ、ちょっと条件があり
@、ハローワークからの支持があった会社限定
A、面接指示を受けてから10日以内に申請

これをしないと 広域求職活動費 の給付は認められません。

会社都合で離職した方は、離職票をハローワークに提出してから8日、自己都合で離職した方は約3ヶ月(3ヶ月+8日目)からです。


もしも、現在失業保険を給付されている方ならば、遠方の会社や企業に就職が決まった場合も 移転費 が支給されます。

移転費は 引越しの費用や支度金として支給されるのは
@鉄道運賃などの交通費は 実費相当分...家族全員分
A移転費は 46,500円〜282,000円........距離によって違います
B着後手当て 最大38,000円.............あくまでも最大で

注意したいのは、期限です。

移転費の給付を受けるには、引越しをした翌日から1カ月いないです。注意しましょう。それを過ぎたらアウトです。

以上のことはすべて、
@失業給付金の待機期間を過ぎていることと
A失業給付期間を過ぎていること
B1年以上雇用される会社に就職すること

これが条件です。

なので、短期の工場労働などでの就職は残念ですがだめなのですね。(涙

ハローワークに行ったら、この辺を詳しく聞いておきましょう。
こちらから聞かないと、ハローワークでは積極的には教えてくれません。(少なくとも当時、私は知りませんでしたから)

★FC2 Blog Ranking★
posted by とりかい at 12:45 | Comment(0) | TrackBack(1) | 就職、職業

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。