2007年02月20日

14日以内に役所に届け出る

14日以内に届けるもの

世帯主が14日以内に役所に届け出る内容を整理してみました

1.加入届け
◆他の市町村に転入した時(転出証明書、保険証が必要)
◆こどもが生まれた時(母子手帳、保険証が必要)
◆職場の健康保険をやめた時(健康保険資格喪失証明書、健康保険証が必要)
◆生活保護が廃止された時(保護廃止通知書が必要)

2.やめる届け
◆他に市町村へ転出する時(保険証が必要)
◆死亡(埋火葬許可証、保険証が必要)
◆職場の保険に入った時(職場の保険証、保険証が必要)
◆生活保護を受けた時(保護決定通知書、保険証が必要)

3.退職者医療制度
◆厚生年金を受給し始めたとき(保険証、年金証書が必要)
◆共済年金を受給し始めたとき(保険証、年金証書が必要)

4.そのほか
◆氏名、世帯主が変更になった(保険証が必要)
◆修学のために市外で生活する時(在学証明書、保険証が必要)
◆保険証喪失、汚した時
◆長期間住所を離れる時(保険証が必要)
◆市内での移転(保険証)

修学の為に他の市町村で生活する時はどうしようもないので、正直気に届けるにしても、長期間現住所を離れる場合は、その市町村の市民税が関係してきますので、現住所のある市町村と、どれくらい違いがあるか調べてから、届けを出したほうがいいと思います。(個人的経験から)
これを役所に行ってまともに相談したら、当たり前ですけど、怒ら
れます。(笑い

長期間といっても、また戻ってくるのなら、しかも現住所がある市町村の方が市税が安ければ、わざわざ14日以内に届けるのはね〜

★FC2 Blog Ranking★
posted by とりかい at 22:46 | Comment(0) | TrackBack(0) | 補助金

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。