2007年04月13日

フェアトレード

在宅日記(曇り、雷)
発展途上国の人たちの生産品を公正な価格で取引することで、その国の人たちの労働環境を向上させて生活の自立を支援するという「フェアトレード」が今少しずつ広がっているみたいです。

このフェアートレード。2年くらい前から言葉自体は知っていましたが普通FTと表記されるために、当時は金融商品名と思っていました。(笑。
学生や若い人たちのホームページアクセスが増えて、200万円程度の資金でフェアトレードのお店を経営する方も増加ているようですが、内容は様々です。今このフェアートレードが急成長している要因は、環境に優しいいい商品が増えてきたことや買い物をすることで、国際貢献に参加できるということも揚げられると思います。

実はあまり知られていませんが、スイスなどはバナナの市場の50%はこのフェアートレードのものですし、MDGs(国際ミレニアム開発目標)を実現するために、先進諸国はGNPの0.7%の政府開発援助を国際的に約束しているのです。しかしここで中身を見てみるとわかるのですが、フェアートレードの商品、以外に割高です。
衣料品や、特産品が多いのですが、粗悪品はあまり無いよですが価格を公正な価格に設定してるのでどうしても今ある割安の輸入品と同じようにはならないようで、この価格が現時点での改善点かもしれません。

国際協力できるのなら、そうしたいのですが、やはり価格差があまにあると、このシステムが広がるスピードは今後鈍化してゆくかも知れません。

ただ、利益追求のみの経済とは違った、こういう経済機構も今少しずつ動き始めていることを知っておいてほしいです。

フェアトレードは主にNPO法人が中心になって支援をしています。

在宅日記
★FC2 Blog Ranking★
posted by とりかい at 18:44 | Comment(0) | TrackBack(0) | 就職、職業
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。