2007年04月04日

エコロジーで補助金

在宅日記(晴れ、朝寒い)

エコロジーについて調べていたら補助金が支給される案件を見つけました。
生ごみを減量したり資源の再利用を目的にした生ごみ処理機器を購入した場合助成金が支給されるというものです。エコロジーに詳しい方にとってみれば常識なのかも知れませんが、日ごろあまり意識していなかった私にしてみれば新発見でした。(ちょっとはずかしっ。)「生ごみ処理容器・処理機購入補助金」といいます。
これも自治体によって全くといっていいほど内容が違いますので確認が必要ですが例えば、 生ごみ発酵や分解、乾燥の機能を持った生ごみ処理機で町長が認めたものを購入した場合、1台当たり購入金額の半分が支給されるものや、生ごみ減量容器、コンポストなどは3,000円までなどです。

関連で、「低公害車購入費補助金」の制度もありますが、これも自治体で様々ですね。さすがにトヨタの本拠地の愛知県豊田市は「プリウス」の発売をきっかけにこの低公害車購入補助金制度を積極的に採用しているみたいですがこれらはあくまで、購入です。企業はリース契約が多いので、こういう制度は、リース物件にも適用できるとよいと個人的には思うのです。(ひょっとしてありますか?)

まだまだ、私勉強不足です。

在宅日記


★FC2 Blog Ranking★
posted by とりかい at 10:34 | Comment(0) | TrackBack(1) | 補助金
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

家庭用生ごみ処理機は地球環境にいいのか
Excerpt:  最近、各自治体でも生ゴミ処理機への補助を行うところが多くなってきており、60数...
Weblog: 地球温暖化の原因と環境問題の真実
Tracked: 2007-04-27 17:22
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。