2007年04月03日

エコ 地球温暖化を考える時...

在宅日記(晴れ)

エコロジー?省エネ?地球温暖化?リサイクル?
先日テレビを見ていたら、ちょっと考えさせられる話題がありました。
昨今話題の「地球温暖化により北極の氷が解けて海水の水位が上がってしまう」というのは間違い。南極の氷が解けた場合はなんと、水位が下がる!というものです。
コップの中に水を張って更にそこに氷を浮かべた場合、その氷が解けたとしてもコップの中の水の料は増えない。体積に変化なし。....確かにそういわれればそうです。理科の実験であったような

環境破壊は私たちが気をつけることで予防抑制できるだろうから、これはこれで進めることはとても大事だと思いますが、このような間違った情報は公の機関なりが正しく修正していただきたいと思うのです。

では、何故今でもこういう間違った情報が氾濫しているのか?
その番組に出演した研究者の方が言っていましたが、今「エコ」的なものはものすごく儲かるのだそうですね。なので、色んな利権が絡んでいて、早々簡単に修正できないのではないかと。

そのほか、ごみの分別回収についてもそれが本当にリサイクルに直結していないとか、ペットボトルのリサイクルは本当はエネルギー的には「エコ」にはならないなど色々話していました。

それでは、私たちは、今何をどうしたらよいのでしょうか?エコロジー?省エネ?地球温暖化?リサイクル?実際のところ因果関係はどうなっているのでしょうか?
ごみの分別などは、各自治体で決まってることですし、勝手にそれを無視することは出来ません。とりあえず、ごみ自体をあまり出さないような注意、こまめに節電ぐらいしかできないのでしょうか?

それにしてもこういうことを、もっと色んなメディアで取り上げてほしいと思います。

在宅日記


★FC2 Blog Ranking★
posted by とりかい at 18:21 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。