2007年04月29日

高齢者再就職再就職給付金

ざいたく日記(晴れ)
最近は60歳定年から65歳定年制に移行する企業も少しずつ増えてきているみたいですが、まだまだ60歳定年制が主流です。そこで60歳の定年を迎えても、まだ働きたいということで再就職をされる方も、一方で増えています。しかし再就職は出来ても、給料がダウンしてしまうのが殆どではないでしょうか。そんな時の為に、高齢者再就職給付金制度を利用しましょう。

新しい職場での給料がそれまで働いていた会社の給料の75%に満たない場合。更に@60歳から64歳で失業給付中に再就職。A就職日の前日に失業給付金の支給残に数が100日以上あるB前の会社で雇用保険の被保険者であった期間が5年以上。これらの条件があればこの高齢者再就職給付金が支給されます。

支給金額は60歳の時の給与と比較して、再就職先の給与が61%以下に減ってしまった人は再就職先の給与の15%が支給。61%を超えて75%未満の人は15%よりは低い比率にはなりますがこれも支給対象になります。

支給期間は、失業給付金の支給日数によって違いがありますが、残数が100日以上200日未満の人は1年間。200日以上の人は2年間、65歳に達するまで支給されます。但し、注意点としては再就職してから、4ヶ月以内にハローワークに届出を行う必要があります。必ず、届けを出しましょう。最大で、2年間違ってきます。かなり大きな違いになってくるはずです。
★FC2 Blog Ranking★
posted by とりかい at 13:09 | Comment(0) | TrackBack(0) | 補助金

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。